毎月第4月曜 AM10:00開催


by yasai_gekken

カテゴリ:レポート( 20 )

1月のやさい市

今月のメンバー!
左よりお子さんが生まれたばかりの「おとふく畑」高田夫妻、「オーガニックファームこうや」の神谷さん、hanareの須川さん。
e0158226_16513248.jpg

夏に収穫した。唐辛子。吊るせるようにひもでくくる作業。吊るすといい装飾になります。
e0158226_1651247.jpg

雪の下から掘り起こしたホウレンソウ。甘くてしっかりした歯ごたえがおいしかったです。
根菜やパンも充実していました。
e0158226_16511490.jpg

劇研の垣根にはかんばんを常設しています〜。
e0158226_16505397.jpg

今月は女性のお客さんが多かったような感じ。
演劇を週末にみにいらした方もチラシをみて来てくださいました。
「月1回だから忘れるところだった」といって来てくださるご近所の方も。
e0158226_1651214.jpg

のぼりと看板もお迎えしています。
寒い日がつづきますが、ぜひお越しください。
e0158226_16504169.jpg

[PR]
by yasai_gekken | 2011-02-01 16:58 | レポート

年の瀬やさい市

e0158226_2344067.jpg

冬の陽気なお天気にめぐまれた、今年最後のやさい市。
今日のオーハラーボの当番さんは、オーガニックファームこうやの神谷さん、わっぱ堂のさっちゃん、藤柳の小柳さんの男衆3人。みんな個性がばらばらで面白い方たちです。準備をしている間も、それぞれの農事情や料理の話など、話がしほうはっぽう。

e0158226_23435158.jpg

今日は大阪から、就農志望の照明家さんが来てくださいました。
その間、最近出産されたお客さんがお子さんをつれて来てくださったり、
ジャムづくりがうまい方同士が、お互いのジャム談をされていたりもして、
にぎやかな時間がすぎました。

e0158226_23434293.jpg

やさい市では、おいしい野菜を販売するだけでなくて、農業や舞台に関する相談や情報収集もできます。ぜひ活用してください。
[PR]
by yasai_gekken | 2010-12-28 23:54 | レポート

10月のやさい市

こうやさんの人参。黄色い人参は中国からの品種だとか。オレンジとの対比も美しい。
e0158226_2217228.jpg


今月はレイアウトをちょっと変えてみました。ひろくなりました!
e0158226_2220358.jpg


人参の出荷作業中。手の感覚で重さがわかるそうです。愛娘のみかちゃんと。
e0158226_22183452.jpg


カフェでははなれのカレーとしょうがケーキが登場。
天然酵母のこうやパンは今月から復活です。甘味と酸味がベストマッチ。
人参葉をはさんだサンドイッチはボリュームあり!
e0158226_2221348.jpg

[PR]
by yasai_gekken | 2010-10-27 22:23 | レポート

2010年6月のやさい市

e0158226_19393335.jpg
カフェでは、オーハラーボの夏野菜を使ったライトミールがずらり。ズッキーにを使った「夏野菜バーガー」や、パクチーやバジルをふんだんに使ったパンも。初物「ガスバチョ」(写真右)は酸味がおいしい冷製スープ。
e0158226_19412535.jpg
デッキのベンチでイートイン。
e0158226_19404951.jpg
パフォーマンス!?
e0158226_19411283.jpg
つくだ農園の渡辺夫妻からおすすめや食べ方を教えてもらえます。
e0158226_1941073.jpg
お散歩ついでに、やさい市。
e0158226_19415279.jpg
劇場の中では今週末に上演するトリコ・Aの仕込み中。演出家の山口さんやスタッフさん達も、カフェでひと休み。
e0158226_1940297.jpg
つくりだてをお出しします。
e0158226_19413864.jpg
ロープ教室。「もやい結び」と「巻き結び」をやってみました。
[PR]
by yasai_gekken | 2010-06-28 19:52 | レポート

1月のやさい市

茶水ブースでは、ひとあし早い「恵方巻き」(右)に、生キャラメル入りのロールケーキが登場。
e0158226_14593120.jpg

ハコ入り娘のような、だいこんとニンジン。物語を感じます。
石にあたって二股になったり、三つまたになったりと、人の形になっていくんだそう。
e0158226_14594599.jpg

茶水のおやつ。ヨギティーベースのチャイ(左下)は、香もあわさってからだの隅々まで温めてくれます。
e0158226_14595669.jpg

こうやって斜めに置くことを「八百屋置き」というそうです。
演劇の舞台用語にもおなじく使われています。
e0158226_150882.jpg

大原でとれた鹿の肉を使ったしぐれ煮はオススメ!味がしっかりしているので、肴やどんぶりなどオトコメシ!にぴったり。野山でかけまわっていたせいか、これを食べると元気でます。
e0158226_1501919.jpg

コウヤパン。今月は九条ネギ、黒米、かぶ、金時人参と種類もたくさん。
トーストすると天然酵母の香がいちだんとアップ。
これを食べると「幸せとはこういうことか」とマジで思います。
e0158226_1503346.jpg

ストーブの上でコトコトしている茶水のスープ。ネギやショウガなど体をあたためる素材がたっぷりはいってます。
e0158226_1504473.jpg

漬け物やピクルスも種類が増えてますよー。
麹漬けやゆずのおつけものは和食党の朝ご飯にかかせません。
e0158226_1511638.jpg

[PR]
by yasai_gekken | 2010-02-01 15:11 | レポート

12月のやさい市

朝までふっていた雨もあがり、日がさしてきました。やさい市の時間になると晴れることが多いのです。ふしぎー。
e0158226_21391144.jpg

つくだ農園のたみちゃんによる、「人参ジュース」コーナー。
甘いにんじんを生絞りでいただきます。1/2本があっという間にミキサーにかけられてスムージー風のジュースに。毎日のんだら良さそうです。
e0158226_21392979.jpg

こちらはサトリキ農園のカッチェさんによる「ねぎむき」パフォーマンス。
ふだんの皮むきもこれで劇的になる!?顔が劇的です。
e0158226_2139418.jpg

オーガニックファームこうやのみのりさんによる、やさいパン。
今日は九条パンも登場。酵母がうまく育ってるようです。ワインにあいそうなパンもありました。
e0158226_2139515.jpg

姉妹できてくれたり、ご近所の方がいらっしゃっています。
どうやってたべるといいのか、どんな味?とか気軽にいろいろ聞いてみてください。
e0158226_2140041.jpg

茶水のお菓子は立派なラベルができました!シュトーレンは冬の名物ですね。
雑穀バーも人気です。雑誌サヴィの編集部の方々がいらっしゃり、
次号で紹介してもらえることになりました。チェックですー
e0158226_21401314.jpg

今月は赤い品々がたくさんあって、華やかでした!
e0158226_21402424.jpg

[PR]
by yasai_gekken | 2010-01-05 21:53 | レポート
朝まで雪が降った大原ですが、太陽もでて、いいお天気になりました。
やさい市で出会った人や、ダンス,舞台、音楽、美術に関わる人など、10名が参加しました。
e0158226_13324183.jpg

まかないのできる香に胃を刺激されながら、ねっころがってストレッチ。
e0158226_1332484.jpg

オーバー。外の景色もきれいです。
e0158226_13325955.jpg

ごろん、ごろん。
足と床の接点を細かく感じて、ゆっくりできるかやってみます。
e0158226_1333993.jpg

お庭の風景をみながら、おごそかに行なわれた「顔伝言ゲーム」。顔の筋肉がやわらかくなりました。
e0158226_1333226.jpg

本日のまかない。調味料以外はほぼ大原でできたもの。
e0158226_13334254.jpg

わっぱ堂のさっちゃん(手前)と奥さんのかよさん、ほのかちゃん(奥)。
e0158226_13335618.jpg

かぶら蒸し。おだしの利いたあんでいただきます。うまし。
e0158226_1334929.jpg

陶器、漆と器もたくさんならんで、目にもおいしい食事風景。
e0158226_13344071.jpg

お食事のあとは、畑のお手伝い「マゴノテ」へ。
まずは「おとふく畑」じゅんちゃんのにんじん畑にて、収穫作業。
e0158226_13345473.jpg
むらさきにんじんは、ほそくて長いので抜くのが大変。途中で割れてしまうことも多々。
e0158226_1335615.jpg
きれいに抜けた!
e0158226_1335245.jpg
奥まで全部にんじん。長い畝。
e0158226_13364363.jpg
おみやげにいただいた人参を持つみなさん。大きさが違います。縮尺がなんだかおかしい。
e0158226_13353530.jpg
黒豆をさやからはずします。かたわらでは、とうがらしをひもに吊るす作業も。大原工房にて。
e0158226_13354538.jpg
大原工房のご主人のご好意で、草木染めもさせていただきました。茜と椿を染液にしました。ミョウバンにひたすと明るく、鉄にひたすと暗くなります。肌をまもったり、虫よけ、毒消しと染めるだけでなく、機能をもった草木染め、すごいです。
[PR]
by yasai_gekken | 2009-12-20 13:57 | レポート

11月のやさい市(2009)

e0158226_2120999.jpg

久しぶりに晴れました!初の祝日となったやさい市。劇場内で行なわれていた展覧会の方々や、常連さん、初めてきてくださった方でスタートからにぎわいました。今度アトリエ劇研で公演をするトリコ・Aプロデュースの山口茜さんから面白いお話もいただきました。詳しくは近日中にお知らせします。

e0158226_21213220.jpg

ヘンな形のにんじん達。何に見えるか言うと1本30円!
「うさぎが手を伸ばしてひっこめた感じ」とか「物語にでてくる妖精みたいなん」とか。そのうち、その形を身体で表現してもOKになりました。

e0158226_21232362.jpg

オーハラーボのさっちゃん(童堂)が表現した「にんじん」。どこがどう?

e0158226_21242699.jpg

藤柳のおそうざい。鹿肉のうまい煮がおいしかったです。「さつまいものつる煮」も次回試したいです。

写真にはとれませんでしたが、オーガニックファームこうやの「やさいパン」も復活。この秋山科から大原に引っ越してきた神谷さんご一家。奥さんは新しい環境で天然酵母をつくるのに苦労していると聞いていましたが、そんな中できた春菊と人参のパン。もちろん野菜は旦那さんの昭毅さんがつくったもの。

e0158226_21313473.jpg

はくさい、こまつな、だいこん、かぶ、水菜、春菊、金時人参、お鍋にポタージュに、サラダがガンガン食べれるお野菜たち。

e0158226_21344313.jpg

e0158226_21325831.jpg

茶水カフェでは、オーハラーボから野菜を買い、大根と人参のスープをつくりました。
これは野菜のグのおやき3種。かぼちゃとジャガイモ・なすみそなど。

e0158226_21513764.jpg

ピクルス瓶入り。ほかにもつくだ農園のたみちゃんが作った、こなすやパプリカのピクルスも。
常備できるので、サンドイッチやお酒にあうおつまみにどうぞ。
[PR]
by yasai_gekken | 2009-11-24 21:54 | レポート

9月のやさい市

e0158226_17355263.jpg
やさい市の日は麻の「のぼり」と、白い立て看板を前に立てています。
北大路から来られる方は、北に入る道路からこんなふうにみえます。

e0158226_17452753.jpg
今月から、看板にお野菜とカフェメニューを出してみました。
書ききれないほど。
e0158226_17351096.jpg
今月は、藤柳のコヤさん(写真下左)と、わっぱ堂のさっちゃん(右)が担当です。
下は6ヶ月の赤ちゃん、上は双子のおばあさんまでいろんな方がきてくださいました。
e0158226_17352152.jpg
農業をはじめたい!という学生さんがきて、コヤさんとさっちゃんと相談中。
その間にもお客さんがきて、売りーの、話しーの。わいわい。
「こないだの野菜おいしかったわー」と言ってくださる方もいて嬉しかったです。
e0158226_17353026.jpg
聖護院大根!赤かぶ!でかーい。
e0158226_17353967.jpg
劇場内では佐伯さんの身体ワークショップ。
パン職人&織職人のスミさんと、NPOセンタ−の職員の石原さんが初参加してくださいました。きもちよーく、ストレッチできたようです。
e0158226_17361989.jpg
みょうが(左奥)は秋になると赤味が増すんだそうです。赤い万願寺(右奥)はパプリカのようにサラダにもできます。煮浸しもいい。
e0158226_17363178.jpg
さっちゃんのお母様手製のお漬物も並びました。
[PR]
by yasai_gekken | 2009-09-29 17:53 | レポート

8月のやさい市

快晴!8月というのに秋のようにすがすがしい晴れ。
e0158226_216327.jpg


これ,万願寺とうがらしです。
とうがらしみたいですが、パプリカのようにサラダでいただくのが◎。
e0158226_2164083.jpg


農家ユニット(?)藤柳さんのそばの芽。サラダやおひたしで。若芽といってもでっかいです。
e0158226_2164911.jpg


11:00から90分間の、「身体ワークショップ」。
からだのいろんな部分を意識してきもちいーからだをつくりましょう!
e0158226_2182218.jpg

e0158226_2183067.jpg


ワークショップ終わりの、モノクロームサーカス・ダンサーの佐伯さん。お疲れさまです。
e0158226_21102039.jpg


右側にあるのは、初物の「ささげ」。もっともっと長くなるんだそう。
e0158226_2171848.jpg


やさい市では、やさいの食べ方もきいてください。
おすすめレシピがかかれた札も要チェックです。

たとえば、くうしんさい。
炒め物最高!タカノツメ、ニンニク、と一緒にいためて仕上げにごま油で香付、塩こしょうパラパラしていただくとたまらんです。
e0158226_2174850.jpg


これで今年の生のとうもろこしはラスト!ですが、
こんどは乾燥させてポップコーンをつくるそうです。お楽しみに。
e0158226_2175852.jpg


まったり。
e0158226_2181360.jpg

[PR]
by yasai_gekken | 2009-08-24 21:20 | レポート